トップ / 歯科の嫌いな子を減らす

歯科のイメージとは

歯科の嫌いな子を減らす

子どもを歯科好きにさせるには

歯科嫌いの子どもは多いですが、それは医師や親が恐怖心を植え付けてしまうことが原因になっていることもあります。そうならないためには、最初に受診するところは特に慎重に選んだほうが良いです。どのようなところが良いかというと、子どもにもちゃんとわかるように説明してくれる歯科です。どうせ子どもだから言ってもわからないという態度ではなく、なぜ治療しなければいけないのか、受診するメリットは何か、をわかるまで教えてくれるところが良いです。

歯科で噛み合わせを改善する

歯科医は一本一本の歯を削る、抜く、などの治療を行っているイメージが強いです。しかし、それだけではなく、最近では全身の健康を考えている所も増えています。物が十分に噛めなくなると、自然と咀嚼回数が減り、食べ過ぎに繋がります。つまり、噛み合わせの悪さが生活習慣病の原因になるという事です。歯だけの問題ではなく、糖尿病、心臓病、高血圧、心筋梗塞、高脂血症、高尿酸値、などに罹るリスクが高くなります。歯の健康を考えることも大切なのです。歯科では噛み合わせ改善のためにインプラント治療なども行っています。

↑PAGE TOP